心にも体にもゆとりの生まれる家

野辺地町K様邸

健康と環境のことを考えてオール電化にすることにしました。


トイレ外壁浴室洗面所キッチン断熱・気密設備オール・スポット電化

大きなきっかけになったのは東日本大震災でした。品薄になった灯油を買う為に、寒い中外に並ぶのが病後の体にはとてもつらいものでした。IHクッキングヒーターとエコキュートは既に利用していましたが暖房がまだ灯油式のものでしたので、これから先の健康と環境のことを考えてオール電化にすることにしました。

■外壁
【ポイント】
明るい色の外壁から大きくイメージが変わりました。汚れが目立たずに落ち着いた色調のガルバリウム鋼板に、汚れを雨で洗い流すセルフクリーニング機能がついた外壁材を選びました。長期に渡って美しさが持続します。

■トイレ・2階洗面台
【ポイント】
2階トイレ前の洗面台を交換。使い勝手を第一に、限られたスペースでの設置の仕方を工夫しました。

■気密測定
【ポイント】
工事の終わりに気密測定を行いました。

お施主様からの声

■キッチン
キッチンとリビングの境に天井までの両面ハッチがありましたが、明るくオープンな感じにしたいと思い、思い切って取り払いました。少し収納スペースは減りましたが、システムキッチンの収納力は想像以上でしたので、困ることはありませんでした。

■トイレ・2階洗面台
トイレは節水タイプのものに交換し、手洗い付きのカウンターも取り付けてもらいました。機能が充実している上にエコにも貢献できてとても気に入っています。
洗面台前には窓があるので、通常正面に取り付ける収納を壁に埋め込むように取り付けてくれました。その下のちょっとした棚がとても重宝しています。これで気持ちよく洗顔も出来ます。

■断熱・気密
改修前の一番の悩みは家の中が寒いことでしたので断熱には一番こだわり、家を丸ごと断熱材で包み込むようにお願いしました。釣りが趣味なので朝早く起きることが多いのですが、寒い時期には起きるのがつらかったです。工事が終わってからは以前のような寒さを感じることがなくなったので、早起きも苦にならなくなりました。最近一部の暖房をつけていますが、家の中のどこにいても暖かいのでとても快適に過ごしています。

■窓
これまで窓のなかった、リビング入口正面の壁にも新たに窓を取り付けていただきました。明かりや風を取り込めるように、インテリア性も考慮して選びました。部屋に表情が出てとても気に入っています。

■収納
ちょっとした棚や収納スペースを作って欲しいと、軽い気持ちでお願いしたのですが、思っていた以上に手間をかけて丁寧に作ってくれました。細かな心遣いも感じられ、壁の凹凸にピッタリと合わせて据え付けてくれたり、使いやすい角度や形・大きさなどこちらの要望もよく聞いて下さいました。これまで雑然としていたものもスッキリと収まり、使いやすさにもとても満足しています。これまで何もなかった階段上の空間も有効利用し、奥行きのある広い収納にしていただきました。

BEFORE

【施工内容】
・断熱、気密(外壁・天井・床下・窓の交換)
・設備(キッチン・浴室・トイレ・洗面台)
・外壁張替
・収納増設
・24時間換気システム
・オール電化