愛車と暮らす家

2階建て

青森市 N様邸

【この住宅の施工ポイント】

玄関ホールとガレージの間は大きなガラス張り。さらにリビングへの扉を開ければ愛車を室内からいつでも眺めることが出来ます。
暖房には床下暖房システムを採用しました。床下のヒーターがコンクリートを暖め、その熱でお部屋を暖めるため室内に暖房器具がなく、とても広々としています。何より足元から暖まるので、設定温度が低めでも大丈夫。うれしいことに節電にもつながります。

女性スタッフオススメポイント

外壁には継ぎ目のない7mのガルバリウム鋼板を張りました。真っ白い壁の一部にアクセントとして天然の木材を張ったことで、外観のイメージは温かくやわらかくまとまりました。