制震の家

2階建て

野辺地町 K様邸

【この住宅の施工ポイント】

 こちらのお宅の個性が感じられる大きなポイントは2つ。一つは室内の壁がすべて自然の無垢の木であるということ。玄関を入ると杉の香りが一面に広がります。屋内の壁と天井はすべて無垢の杉で仕上げられ、和室は天井も壁も、抗菌効果のある青森ヒバの無垢材を使いました。
もう一つは、青森県では初となる住友ゴムの制震ダンパー「ミライエ」を採用していること。強さをもって地震の揺れに耐える「耐震」に対して、揺れを吸収して建物の損傷を防ぐ「制震」をお施主様が選択され、壁の中に設置されました。
暖房には基礎に埋め込まれたヒーターが床下をを暖め、その熱が自然に対流することで室内を暖める、床下暖房を採用しています。床のガラリから暖かい空気が入ってくるので暖房器具を置く必要がなく、その分お部屋を広く使うことができます。暖かさもとても優しく心地よい暖房システムです。

女性スタッフオススメポイント

 なんといっても木の香りに包まれた室内が魅力。一歩中に入ると、ふわっと自然の木の香りに包まれます。目をつぶって大きく息を吸うと、森の中にいるような心地よさを感じることができます。トイレの手洗いもちょっとうれしいサイズ。トイレ空間の手洗いはコンパクトなものが主流な中、こちらは広々としているのでお化粧直しも念入りにできそうです。また室内でお洗濯物を干せる場所が3か所も用意されてあるのもうれしいですね。